医療・医薬品の通販サイト

近年、医療用品や医薬品が通販で便利に購入できるようになりました。健康志向の高い方から足が不自由だったり病状にコンプレックスを持っており、なかなか病院へいけない方など、多くの方が医療通販で健康管理や治療を行っております。

インプラント手術で予防できる生活習慣病とは?

虫歯や歯周病、何らかの事故などで歯を失うことがあります。
両隣の歯が健在でブリッジをしたり部分入れ歯を入れるという選択がありますが、インプラントという治療法があります。
インプラントは顎の骨に人工歯根を埋め込みその上に人工歯をのせるのですが、人工歯根の部分と人工歯をつけるため、その間にアパットメントという連結部の支台を入れます。

このように骨に埋め込むインプラントは通常の歯の治療ではなく麻酔を伴う手術ということになります。
そのためどの歯科でも行われるわけではなく、専門の歯医者さんのいる歯科で受けることになります。
手術を受ける前には念入りなカウンセリングや検査が行われ手術内容や手術に伴うトラブルなどの説明をしっかり受けてから臨みます。

すべての歯をなくした場合にはオールオン4という方法もあります。
オールオン4はインプラントをバランスよく4本だけ埋め込みそれを土台に総入れ歯を入れるものです。
部分的にインプラントにすることで取り外さなくてもよく自分の歯茎に密着した歯となります。

さて歯を失ったままの状態で放っておくとどうなるのでしょうか。
その部分では食べ物を噛みにくくなり、歯のある方だけで噛む癖がつきます。
それを長年続けていると体全体のバランスが悪くなり肩こりや腰痛の原因になったり血流が悪くなったりします。
ブリッジや入れ歯でもその予防はできるのですが、インプラントにすると自分の歯のようになじむので違和感もなく硬いものも安心して噛めるようになります。
歯がなくて柔らかいものを飲み込むようにして食べたりあまり噛まないということは早食いや大食いの原因にもなります。
すると肥満になり高血圧や高脂血症などの生活習慣病を招く可能性も十分あり得るのです。
生活習慣病は心筋梗塞や脳梗塞、がんなどの命に係わる病気を引き起こします。
睡眠、喫煙、運動、ストレスなども原因とはなりますが、中でも食事は体の調子を左右しやすいことなので、食事に関わる歯を健全にすることはとても大切なことです。

歯を失ってそのまま放置しているとこのように重大な病気につながるので、重症化をさせないためにかかりつけの歯医者さんとも相談をしてみることが大切です。
歯を失うと見かけや美容上の問題だけではなく体全体、また命にかかわるということを知っておくことが重要です。

インプラント手術は費用が掛かりますが、それを行うことでその後の人生を健康で生き生きと送ることができるようになります。
大阪に住んでいる方はおいしい食べ物が多くあるので、食というのは人生の楽しみでもあります。
大阪で歯医者をお探しなら、吹田市でインプラント手術をすることをお勧めします。
歯がなじむのでしゃべりやすくもなるというメリット得られ、話上手な関西の方には特に良い結果があることでしょう。